2008年08月13日

育児ノイローゼのカウンセラー

カウンセラーを積極的に活用して、育児ノイローゼという生き地獄から脱出している人がたくさんいるようです。カウンセラーとは、悩みなどの相談にのってくれたり助言をしてくれたりする人であり、育児に悩む人の心強い存在となっていると聞きます。

育児ノイローゼのカウンセリングは、時には子育て経験豊富な年輩の女性などがボランティアで活躍することもあるようです。

育児に対する悩みなどを人に言うのは恥ずかしいと思う人も多いようです。しかし、カウンセラーは決して個人情報は口外しないと聞きますから安心できるかもしれません。
会話することによって、育児の悩みを解決したりストレス解消したりする事も出来るようなので利用してみると良いでしょう。

育児ノイローゼカウンセラーと聞くと少々仰々しい感じがするかもしれません。しかし、気軽に相談する事が出来る悩み相談所という認識でよいようです。
友達や身内に聞くとバカにされるかもしれないというような些細な悩みでも、カウンセラーは親身になって相談にのってくれるようです。
もちろん育児ノイローゼになっていない人も活用することが可能と聞きます。ですから、おばあちゃんの知恵袋的存在で心の支えにしてみるのも良いかもしれませんね。

育児書などに固執するあまり、自分で自分にストレスを与えてしまわないよう、育児に正解というものは存在しないということを認識すると少しはラクかもしれません。
みんな同じように同じ事で悩んでいると知るだけでも育児ノイローゼ解消に役立つかもしれませんね。

育児ノイローゼカウンセラーは、産婦人科や行政機関など多くの場所で活躍していると聞きます。行政や病院などの専門的な知識をもったカウンセラーだけでなく、先輩ママの意見などもストレスや悩み解消にはとても役立つようです。実際に子育てを経験している人の体験談や失敗談などは、育児で悩む人にとって自分だけではないんだという安心感を与えてくれるようです。

育児中の人は常に一人で悩みすぎないよう気をつけた方が良いでしょう。
posted by ねこ at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。