2008年08月13日

育児ノイローゼの治療方法

育児ノイローゼの治療では育児に対する悩みやストレスをひとつずつ解消していくことで効果が現れると聞きます。ストレスは現在社会において切っても切れないものです。

慣れない育児に対する不安や悩み、睡眠不足などの肉体的疲労なども原因となると聞きます。大半の家庭では母親が育児に携わる事が多く、子供がいることで行動も制限されてしまうことからストレスを感じ、育児ノイローゼになってしまう事もあるようです。

育児ノイローゼは、特殊な環境や性格によるものではなく、誰もがなってしまう危険性をはらんでいると聞きます。適切な治療やサポートによって解消することも容易ですから、あまり悲観し過ぎないようにすると良いでしょう。

治療ではストレスに感じている事などをひとつひとつ解決していくことで症状の改善がみられるようです。ただ、本人が症状改善にどれだけ努力していても回りの環境が変わらなければ元に戻ってしまう事もあります。ですから、家族全員で取り組んだ方が良いかもしれません。

育児ノイローゼになる人は決して心の弱い人や不真面目な性格の人ではありません。偏見などで誤った認識をしないよう気をつけると良いかもしれません。一人で抱え込んでいた育児を家族で分散させることによって負担は随分軽減し、ストレスも減ります。ですから常日頃から、家族の協力が大切なようです。

育児を手伝うだけでなく日常的な家事を手伝うだけでも負担はかなり減るようですから、出来る事を出来る範囲ですると良いようです。

育児ノイローゼから鬱病などに発展するケースも多々あるようで、その場合の治療は長期化するものも少なくないようです。
精神的な負担や肉体的な負担を取り去っても悲観的な感情を持ってしまう鬱病などの病は、早く気付くことで未然に防げるかもしれません。

育児によるストレスは慣れない育児の大変さも関係しているようですが、周囲の無理解も大きな原因となっているようです。
子供を育てるということは肉体的にも精神的にも大きな負担を感じることですから、育児ノイローゼは誰もが経験するということを念頭においてサポート体制を整えると良いでしょう。
サイトでは育児ノイローゼに関する情報や、チェック表などがあるようなので参考にしてみるのも良いでしょう。

posted by ねこ at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。