2008年08月13日

育児ノイローゼの診断内容

育児ノイローゼになっているかどうか自分で簡単に調べることが出来るチェックシートが大変な人気のようです。

育児経験のない者にとって初めての育児は大変なストレスを感じるものです。上手にストレス解消ができずに悩んでしまう人も多いようです。
大切な待ち望んだはずの赤ちゃんがストレスの原因となってしまうのは悲しいことです。しかし、育児ノイローゼになった人の中には理屈ではない苦労を感じている人がたくさんいるようです。

私自身も、自分が育児ノイローゼになってしまうのではないかと悩んだ事が度々あります。また、育児経験が未熟な者だけでなく、子沢山や双子などの多胎児を育てている人も育児ノイローゼになる危険性を感じているようです。

育児ノイローゼ予備軍だったかもしれないと思う私にとって、初めての育児は喜びよりも苦労の方が勝っていたかもしれません。初めての育児は慣れない事や分からない事の連続でした。さらに慢性的な睡眠不足や一日中子どもと2人きりという閉鎖的な環境は、ストレスがたまるばかりで、ノイローゼ一歩前だったような気がします。

特にストレスがたまっていた時などは、世界中に子供と自分の2人だけが取り残されてしまったような感覚になります。育児ノイローゼになるかもしれないという自覚さえありました。本当は子どもと楽しく過ごしたいと思う一方で、全てから開放されて自由に過ごしたいと思う気持ちもあり、毎日葛藤の連続だったような気がします。
そのようなストレスが大きい毎日の中で私が育児ノイローゼにならなかったのは、やはり愛する人との大切な子供であるという愛情が勝っていたからかもしれません。

このように、現在育児中の多くの人が育児ノイローゼ予備軍として綱渡り状態の毎日を送っているようです。

定期的にストレスを解消することで回避できるようです。しかし、多くの人がストレス解消を出来ない状況にあると聞きます。育児ノイローゼ予備軍から脱出する為にも、家族のサポートはとても重要な意味合いを持つことをしっかり認識すると良いでしょう。

また、自分の性格などからノイローゼになりそうだと感じる人は、育児ノイローゼ自己診断などを利用して問題点の予防に努めると良いかもしれません。
posted by ねこ at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。